筑波小 合格ドキュメント 第3次選考 抽選②

第3次選考:抽選方法を語る

200×年12月20日(○)10:30~10:50受付

<抽選方法>

現在、第2次選考合格者が130名おり、
本日は全員の130名の受付が確認されております。
そのうち80名が合格となる訳です。

抽選は第1次に使用された抽選器を使用しますが、
今回は保護者の方々にそれぞれ1個ずつ出して頂きます。
その番号を受験票に記入させて頂くとともに、
この番号が第3次抽選の抽選番号となります。

玉は130個+1個多く入れますので、
全ての保護者の方が引かれたら、最後の一個を学校長が引きます。その学校長が引いた番号の次の番号から80人が当選となります。

公平を期す為に抽選の順番もグループ毎に決めたいと思います。
抽選器に1~10までの玉を入れますので、
各グループの一番若い受験番号の方が代表で引いて頂き、
数字の若いグループから抽選を行う事にします。

*A→C→Bという順番になりました。

抽選会場は第1次抽選の時と同じく、壇上に長机があり、

校長・名簿照合・抽選器・立会人・読み上げ・
受験票記録・台帳記録・立会人・玉の整理・総務

とそれぞれ前に役割が書かれていました。
立会い人は例年、

Aグループの一番初めの番号の方と
Cグループの一番最後の番号の方がなられる、

という事で今年も承認されました。



本日もご清覧頂き有難うございました。

===================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「コンサル申込」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ⇩
『コンサル申込』

===================================

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください