お茶の水女子大学附属小学校④ 第1次検定(抽選)

お茶の水校門

 

 

 

 

 

 

筑波と同じく第1次検定は抽選です。
ただ、大きな違いは通過率の違いです。
筑波は或る意味、ざっくりと

半数が通過

しました。
しかし、お茶の水はここで、まず確実に

各グループ50名ずつの合計150名

に人数を絞ります。
例年、男子が1100人前後、女子が1600人前後の志願者があり、
おおよそ、1次検定は男子で7~8倍、女子で12~13倍となります。

ここで通過しなければ、
何事も始まらないのですが・・・
こればかりは本当に「運」ですから仕方ございません。

その代り、筑波と違い、2次は2~3倍となりますので、
これまで、どれだけキチンとなさってきたかが顕著に表れると思います。
また、抽選後、直ぐに親としての試練がございます。
それは次回へ・・・。

 

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください