お茶の水女子大学附属小学校⑧ 2次検定の様子①

お茶の水校門

 

 

 

 

 

第2次検定の様子

200×12月×日() 815~受付

815~受付:8時過ぎには着いていたので、校門で少し待ちました。
誘導の元、体育館での受付。
受付:
・体育館でグループ毎に受付をする。
・「第一次検定受験票」と引き換えに子どもが封筒を選ぶ。
・その中に「ゼッケン番号カード」と「ゼッケン」が入っています。

・ この「ゼッケン番号」が2次合格発表の際の番号になります。

820受付終了後:
・体育館にグループ毎に、2列(25名ずつ)丸椅子が並べられており、
こどもはそこに座り、保護者はその横に立って待ちます。
その間、しきりに先生はトイレに行くように薦めていらっしゃいました。
カルタのカードやクーピーでお絵かきをして30分程時間を潰しました。

850全ての受付が終了
子どもを番号順のまま誘導し、試験会場へ移動。
保護者は、各グループの前半の番号のみ、その場(体育館)に残り、そのまま面接。
後半グループは保護者控え室(多目的ルーム)へ移動。

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください