11. 第3次検定(抽選)

第3次検定(抽選)

第3次検定(抽選)は

第2次検定発表後、直ぐに(約1時間後)行われます。

*筑波が第2次検定後、グループによりますが2~3日後になる事に比べれば、精神的に凄く楽。

抽選方法

  1. 透明な箱に札を受付人数54名+1の数、つまり55枚いれる。
  2. よく混ぜ、透明な箱の周りにカバーをお付け中が見えないようにする。
  3. 保護者が1枚ずつひく。
  4. 最後に残りが一枚である事をカバーを外して確認
  5. 残り一枚を学校長が引き、この番号をキーナンバーとし、
    そのキーナンバーから28名が入学候補者となるEx.キーナンバーが「20」なら、その次の21~48番までが入学候補者となる。

 

第3次検定後

翌週の12月21日(木)の第1回入学候補者説明会のお知らせを簡単にし、
書類発送の為に住所を記入し、それを提出し、解散。

 

所感も含め関連記事にもう少し詳しく書いております。
興味がございましたらご覧になって下さいませ。

本日もご清覧頂き有難うございました。 ===================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「コンサル申込」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ⇩
『コンサル申込』

===================================



===================================

国立小学校 保護者向け2次対策『論文添削講座』

保護者の皆様は
筑波大学附属小学校においては、
 ・子供が2次試験中に論文を

お茶の水女子大学附属小学校に関しては
 ・1次試験(抽選後)直ぐに、その場(講堂)で論文を

其々、したためなければなりません.。


『論文講座』現役講師が皆様の原稿を、
皆様のカラーを生かしつつ添削させて頂きます。



『国立小学校 保護者向け2次対策添削講座』申込

===================================

【関連記事】

お茶の水女子大学附属小学校⑪ 3次検定(抽選)