1. 概要

学校情報

建学の精神・教育理念

所謂、国立大学における研究機関として初等普通教育をベースに、小学校教育の理論および現場での実践的研究と、学生の教育実習を行うことを目的とした学校。
筑波と同じく、あくまでの「初等教育の研究機関」だという事を認識するのがポイントです。

特色

■1953年以来、「協力学年担任方式」となっている。
これは一般的なクラス担任の形ではなく、同じ学年3
~4クラスを4~5名の教員が協力してクラス、学年の
指導ならびに運営を行っていく。
■「ことば」「市民」「自然」「アート」 「生活文化」「創造活動」「からだ」など独自のカリキュラムがある。
■4年生以上は教科担任制。
■「知りたい」「ふしぎだな」「調べてみよう」などと自ら進
んで学習したくなる気持ちや、子ども同士の関わりを大
切にし、仲間での学習を重視している

施設・設備

学校のHPのトップにあるように、校庭は2009年7月より芝生となりました。
東京都東村山市に郊外園を有し、農作業・自然の観察を中心とした郊外活動を実施している。
学園内にも学級園、教材園などもある。

 

学校行事

運動会、縦割り活動、郊外園苗植え、遠足、郊外園野菜の収穫、林間学校、音楽会等

 

学校とのかかわり

PTA役員や学年委員など輪番制をとっている。
6年間に1度は何らかの形で委員になることになっている。
行事等で協力する事は必須条件。
校外学習ではボランティアを募り安全指導を行っている。
個人面談や保護者会は必ず出席することが当たり前。
学期に1~2回ほど開催。

 

復学制度

あり。
退学後2年以内に復学がきまり。
1年次の1学期までと6年次の4月からは在籍しなければならないというルールあり。

 

学校生活

始業:8:10
土曜日休み
制服有
給食:週5回
3学期制
35~40名3~4クラス
クラス替:学年による
プール:有
通学時間:時間に制限はないが、通学区に制限あり
幼稚園:あり

 

所感として・・・

大雑把に申し上げると、
「女子」に人気の高い学校ですね。

国立とはいえ、「私立の女子校」と言ってもいいくらいの雰囲気なり面倒見のよさがあります。

この辺りは筑波大学附属小学校とは全く違いますね。

本日もご清覧頂き有難うございました。 ===================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「コンサル申込」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ⇩
『コンサル申込』

===================================



===================================

国立小学校 保護者向け2次対策『論文添削講座』

保護者の皆様は
筑波大学附属小学校においては、
 ・子供が2次試験中に論文を

お茶の水女子大学附属小学校に関しては
 ・1次試験(抽選後)直ぐに、その場(講堂)で論文を

其々、したためなければなりません.。


『論文講座』現役講師が皆様の原稿を、
皆様のカラーを生かしつつ添削させて頂きます。



『国立小学校 保護者向け2次対策添削講座』申込

===================================

【関連記事】

お茶の水女子大学附属小学校① 概要

お受験用おすすめグッズ
サブバック(自立型) お母さま用お受験スリッパ 長袖かのこポロシャツ 丸襟長袖ポロシャツ
お母さま用お受験スーツ お受験用上履き 紺色無地バミューダ 紺色無地キュロットスカート