8. 第2次検定の様子① 全体の流れ

第2次検定の様子

試験当日の流れ

200×12月×日() 815~受付

8:00到着:早かったので校内に入れず、校門で待機。
(寒いので時間通りに行った方が外で待たなくてすむのでお薦めです)

815~受付誘導の元、体育館での受付。

【受付】
・体育館でグループ毎に受付をする。
・「第一次検定受験票」と引き換えに子どもが封筒を選ぶ。
・その中に「ゼッケン番号カード」と「ゼッケン」が入っています。

・ この「ゼッケン番号」が2次合格発表の際の番号になります。

 

8:20受付終了後

  • 体育館にグループ毎に、2列(25名ずつ)丸椅子が並べられており、
    こどもはそこに座り、保護者はその横に立って待ちます。
    結構、時間がありましたので、
    カルタのカードやクーピーでお絵かきをして30分程時間を潰しました。

8:50全ての受付が終了

  • 子どもを番号順のまま誘導し、試験会場へ移動。
  • 保護者は、各グループの前半の番号のみ、その場(体育館)に残り、そのまま面接。
  • 後半グループは保護者控え室(多目的ルーム)へ移動。

以上が、第2次検定の1日の流れになります。
続きまして、子どもの試験内容と親の面接に関してご説明して参ります。

本日もご清覧頂き有難うございました。 ===================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「コンサル申込」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ⇩
『コンサル申込』

===================================



===================================

国立小学校 保護者向け2次対策『論文添削講座』

保護者の皆様は
筑波大学附属小学校においては、
 ・子供が2次試験中に論文を

お茶の水女子大学附属小学校に関しては
 ・1次試験(抽選後)直ぐに、その場(講堂)で論文を

其々、したためなければなりません.。


『論文講座』現役講師が皆様の原稿を、
皆様のカラーを生かしつつ添削させて頂きます。



『国立小学校 保護者向け2次対策添削講座』申込

===================================