「中学受験」意味あるの?①

この学校に入る意味、あるの? 
そこまでして入らなきゃ駄目? 
何か別に地元の公立中学校でもやっぱりいいんじゃない?

塾の勉強も苦しくなり厳しくなり忙しくなり、
でも、思うように娘の成績があがらないと、
自ずと限界を感じるようになり、
気持ちが弱くなってしまいます。
でも、やはりどこかで諦めきれない。

いつかやってくれるんじゃないか、
と期待に胸をふくらませ、

「今に!」
「そのうち!」

と待ちわび。
本当にうちのこの

「やる気スイッチ」はどこにあるんだろう??と悩み。
「いつ化けてくれんだろう?」 と、
その日を「今か! 今か!」と待ち望みましたが、
結果、とうとう、そんな日は、我が家にはきませんでした(>o<)

とにかく、まずここで原点に戻ります。
中学受験、どこも行くところがなければ、
義務教育なので必然的に地元の公立中学校に行くことになります。

それでいいのか、悪いのか?

まあ、別に元々が親の過保護のような考えで
受験モードにはいっただけで、本人の意思なんて、
あってないようなもんですよね。
で、親として冷静に考えました。

「そもそも地元の学校に行ったら、
なんの個性も何もない子だから、
高校受験のときに苦労する」

「主人の転勤も考えて、
とにかく、外に出ても戻ってきてあげる場所を作る為に受験する」

というのが大前提で始めた中学受験だったんだわ…。
と改めて思い出し気持ちを奮い立たせました。
となると「意味ないじゃん!」って思っていても、
意味のある学校を探し出さなければなりません。

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください