③費用面から考える



意外に寮費はお安い

『寮』

というと、それだけで何となく、

「お高い」

イメージがあると思いますが、
これが、意外にリーズナブルです。
(勿論、学校によってファシリティが違いそうではない場合もございます)

函館白百合学園の場合

一例をあげてみたいと思います。

入学金

入学金 100,000円

校納金(月額)

授業料 21,000円
教育充実費 4,500円
維持費 1,500円
後援会費 2,500円
生徒会費 800円
文化体育活動費 700円
PTA会費 600円
31,600円

※上記は28年度のものです。

寮納入金

入寮金
(入寮時のみ)
100,000円
寮費(1か月) 62,000円
(4人部屋)
設備費(4月のみ) 30,000円

月々の費用を考える

取り敢えず、首都圏の学校に通おうが、
どこに行こうが、

入学金

はかかりますので、ここでは除外させて頂きます。
また、この入学金、10万円と破格です。

首都圏ですと、少なくとも20万円はするのではないでしょうか・・・
従って勝手ながら、

入学金と入寮費の合計20万は

首都圏であれば、1校あたりの入学金に相当すると考え、除外します。
従って、設備費(4月」のみ)30,000円のみ1年(12か月)で割ると

2,500円/月

それでは全てを足してみましょう。

 

校納金 31,600円
寮納入金 62,000円+2,500円
TOTAL     96,100円

 

如何でしょう?

一瞬96,100/月

となると

「お高い!!」

と思われるかもしれません。
しかし、よく考えてみて下さい。
この金額には

  • 食事代が三食含まれており
  • 学校までの交通費もかかりません
  • 学校までの通学時間もかかりません
  • 塾代もかかりません

そう考えると、寮って、結構リーズナブルになります。
少なくとも、私は、そう判断しました。

子供にとっても、通学時間が大幅に節約される事で好きな事をする時間を持つことが出来ます。
それは、クラブ活動だったり、課外活動だったり・・・
自分の好きな事をする時間を大幅に確保する事が出来ます。

また、函館白百合の場合を例に出しますと、
「函館」ですから、当然「北海道」です。

「ええ、飛行機代が!!」

と仰る方もいるかもしれません。
しかし、現在は新幹線も開通し、
LCCも飛んでおります。

LCCですと、最安値ですと片道5,000円程度です。
また、LCCでなくとも早割を利用すれば、

JALやANAでさえ12,000円前後です。

 

如何でしょうか・・・
わたしなど、娘の学校に行く度に一寸した旅行気分が味わえ、
本当に、娘共々、寮のある学校を満喫させて頂きました。

 


本日もご清覧頂き有難うございました。


ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

© 2020 晴れ時々お受験