中学受験 志望校選び

Zoomでお悩み解決します!

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

今 何をしたらいいのか??

中学受験、

今年は一体全体どういう動きをするのか・・・。

学校説明会も中止され、

どうしたらいいのか、途方にくれている方も多いと思います。

ただ、言える事は、いつも通り着々とやる事、

それのみです。

どういう形であれ、入試はやってきます。

それが、どうなるか・・・

どうなってもいいように、やるしかないわけです。

そして、このコロナの時期。

この、自宅に居る時間を是非、有効に使って、

学習して欲しいと思います。

先ずは洗い出し!!

まずは出来ない処の洗い出しです。

中学受験、4教科受験がもう、主流です。

必ず、出来ない教科があるはず。

いや、むしろ、出来る教科がないかもしれません(笑)

とはいえ、算数が判らない・・・ではなく、

算数のどこの単元が判らないのか?

理科のどこの単元が判らないのか?

など、今までのいわば棚卸ですね。

まず、自分の出来るできないを客観的に見つめ直す事が必要です。

ポイント

・教科ごとの得意・不得意をみつめなおす

・自分が出来ない処をはっきりさせる(具体的に!! 単元を!!)

具体的な対策を

洗いだしても、子どもに任せていてはダメです。

そもそも、洗い出しも子どもにやらせていてはダメです。

よっぽど出来るお子様なら別ですが、

偏差値60に届かないお子様であれば、

確実に大人の目と手が入らないと無理です。

いくら自分の事・・・

と言っても、所詮は子どもです。

その辺りはキチンと親御さんが管理してあげましょう。

管理が難しい

実は、その管理が難しいです。

いくら、お母さまが勉強をみるわけではない・・・

とはいえ、ある程度、内容が解らないと管理ができない部分もございます。

また、塾や個別、家庭教師も含めて、

それらの先生がどの程度、どこまで面倒みてくれるかは、

本当に、先生によります。

ただ、集団塾の場合、よっぼどでない限り、

(よほどの先生・・・という意味です)

一人一人にあったプランを立て、目を光らせる・・・

というのは無理です。

勿論、これをやったらいい、とか提出してくれた見るよ・・・

とか、その程度の事はしますが、

それもこれも、やはり、ご家庭できちんと勉強しないと厳しいです。

やれる子、軌道に乗れた子はいいですが、

そうでないお子様は是非、早いうちに家庭教師なり個別をお薦めします。

それも信用のある先生に!!

徹底的にやる、やらせる!!

洗い出しが終われば、あとは「やるのみ」です。

その「やり方」ですが、やはり徹底して!!です。

どうしても、自分でやると、

「やったき」「わかったき」「できたき」

になってしまいます。

必ず、チェックして、出来ているかどうか、

必ず確認して、進みましょう。

とはいえ、なかなか、これをご家庭でやるのは大変だと思います。

今の時期、Webコンサルでやらせて頂いております。

通常より、お気軽にお問い合わせ頂ける形になっておりますので、

気になる方はご一報くださいませ。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-中学受験, 志望校選び
-, , , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験