国立小学校受験

小学校受験 夏休みの過ごし方 我慢する事はありません!

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

小学校受験 この夏休みをどう過ごすか?

もう少しコンスタントに更新したいのですが、
夏休み前のこの時期、
塾においても、個人面談がはじまり、
また、コンサルの方も
この時期になると多くなり・・・
ついつい、そちらに時間を割いてしまいます。
やはり、入学前に・・・
というか、入試前に、
きちんとした生の情報を取りにくるお母さまは流石だな、
と思います。
(参考ブログ:お受験コンサルを受ける意味

何をどれくらい勉強したらいいか?

さてさて・・・
基本、私の処いいらっしゃる方は、塾にいらっしゃっている方が多いです。
(勿論、いらっしゃってない方もいますが・・・)

やはり、そこでは、たとえ小学校受験とはいえ、

「一日〇時間お勉強しましょう♪」

とか、

「今年の夏休みはないと思って下さい!」

とか、色々と言われてしまいます。

私の意見としましては

小学校受験においては、そんなのナンセンス!

だと思ってます。

子供は子供らしく、子供の感性を大切にしてあげて下さい。

四季を感じる生活こそ小学校受験には必要です

所謂、昔の・・・
そう、おばあちゃんやおじいちゃんの頃のような感覚でいいんです。

四季折々の行事や草花、気候を肌で感じ、汲み取る。

そこが基本です。

そういうベースがあってこそのペーパーです。
そこだけ、詰め込んでも、正直、入ってから苦労なさいます。

色々な学校がございます。
ただ、国立小学校を考えていらっしゃるのなら、
思いのほか、雑多だ・・・と理解し、
そこで、やっていけるだけの底力を付けてあげて下さい。

Naomy
勿論ペーパーは大切です。

でも、色々な経験値があってこそのペーパーです。

お子様に色々な経験をさせてあげて下さいね(^^♪

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験