国立小学校受験

基本的な事・・・って?

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

小学校受験で必要な事って?

先のブログで

基本的な事

と申し上げましたが・・・
具体的にそれって何?
と思われる方も多いと思います。

本当に基本的な事なんですよ。

・朝、起きたら挨拶をする。
・お礼を言える。・靴をそろえてぬげる。・箸をきちんともてる・・・

・幼稚園の制服をきちんとハンガーにかけれる

・お片付けができる

等々・・・日々の生活として、当たり前ですよね。

そういう基本的な事、
出来て当たり前の事が出来ないお子さんが多いのも事実ですが、

意外にこの基本的な事が、
結構、先の能力につながる事が多いんです。

例えば・・・よく入試にある

「お話しの記憶」

これは、やはり普段から、どれだけ人(まあ、親ですね)の話しを聞いていて、
どれだけ忠実に理解し、動けるか・・・

って事ですよね。
特に国立小学校のお受験を考えている場合、
この辺りの能力開発は必須です。

なぜ、必須か・・・

また次回、お話しさせて頂きたいと思います。

==========================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「問い合わせはこちらまで」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったアドバイスをさせて頂きます。

お問合せはこちらまで

==========================================

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験
-, , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験