小学校受験の夏 大変ですが・・・基本的な事は・・・

気楽に構えて下さい

受験生にとって、夏は受験の天王山ともよばれますが、
それは小学校受験にとっても同じといえましょう。

ただ、小学校受験が他の受験と違う事は

「お受験」

と言われるように、どこか特別な、
そして、母の力に依存する処が多いと言う点ですね。
考えてもみて下さい。
たかだか5歳くらいの子供が自分から勉強するわけないじゃないですか!

まあ・・・
お母様もついつい力が入ってしまう事もあると思いますが、
所詮、小学校受験です。
これで、人生が決まってしまうわけじゃない!!
くらいの気持ちで・・・
大切な夏を過ごして欲しいものです。

基本的な事を当たり前に

意外にこれが一番難しい事なのかもしれませんが・・・(笑)
先ず、

基本的な事を当たり前に出来る

ようになりましょう。
とはいえ、当たり前の事って、結構、難しいんですよね・・・。
例えば・・・

電車に乗る際

お受験なさる方の多くが、
合格したら、「電車通学」になると思います。

意外に「電車通学」において、
子供って、周囲の方にご迷惑をおかけしております。

走り回ったり、暴れたりなんてもっての他ですが、
出入り口に立っていて邪魔になっていたり、
大きな声で話していたり
(この点につきましては、お母さま方もお気を付けになった方が宜しいですね)
また、靴を脱いで外の景色を眺めていたり・・・(一体おいくつ??)

のような・・・
数えあげればキリがございません。

「よもや、こんな事はしないだろう」

という事をやってくれるのが子供です(笑)
こういう諸々の振舞いは、
やはり常日頃の心がけがものを言います。

挨拶も勿論ですね

素直に

「ありがとうございます」

って言えるお子様は素晴らしいですね。
反抗期になると、あの時の可愛さはどこへいったのか・・・
と思いますが(笑)
それとは別に、意外に

「ありがとう」

をきちんと言えないお子様もいらっしゃいます。
電車通学をする・・・

という事は、それなりに世間の荒波にもまれる・・・
と申しましょうか、
それだけ他人様の目に触れる機会が増え、
それだけご迷惑をおかけしている機会が増えているんだと
お考え下さい。

何かして頂いたら、
助けて頂いたら、
お世話になったら、

「ありがとうございます」

です。

判らなくなったら学校の品位をお考え下さい

判らなくなったら、
学校の品位をお考え下さい。

今の、貴女の行為、
お子様の行為、

学校の先生がご覧になっていても大丈夫ですか??
試験管に見られていても大丈夫ですか??

いつどこで、どなたに見られているかわかりません。

「誰々が見ているから、ちゃんとしなさい」

という教育はおかしいですが、
一つの指針にはなると思います。

このような細かいですが、

当たり前の事

意外に、一朝一夕ではできないものです。
夏休みのお出かけの際にでも、
親子で見つめ直す、
いい機会になさって下さいませ。

 

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください