国立小学校受験

小学校受験 志望校を考える 国立 か 私立 か?



小学校受験

志望校を考える

国立か私立か・・・

さて・・・
志望校の問題がそろそろ出て参りますね。
恐らく、多くの方が漠然とは決まっているとは思います。
勿論、志望校に行けるのが一番いいのですが、
思わぬ事が起き、国立になってしまった・・・
とか、
また逆もしかりですよね
当初、
国立だけ・・・
って思っていても、塾から

「国立は抽選があるので、
ここまで勉強したんだから、
どこもいけないとかわいそう。
○○校は如何です???」

なんて言われると、
親としては、ついついその気になってしまいます

こんなはずでは・・・にならない為に・・・

勿論、国立の良さ、私立の良さ、

そして何よりも、

その違いを理解して、

どちらに転んでも、
納得して通えるならいいんです。
でも、そこを理解してないと、

こんなはずではなかった・・・

という事になりかねません。
秋を目の前にして、今一度、
なぜ国立なのか?

なぜ○○校なのか?

キチンと考えて納得して下さいませ。
それが、これから通う6年間、
親子共々幸せになれるかどうか・・・
の分かれ道です!!

情報を取ってくるのは親の役目です

何度も、申しますが、
受験は情報戦です。
その情報を取ってくるのは親の役目です。

特に国立、
筑波大学附属小学校

に関しては、学校説明会はございません。
そして、塾の講師。

一介の塾の講師がどれだけ筑波の情報がございますか??
当たり前のパンフレットに書いてある情報、
または、ご入学なさった保護者の情報しかございませんよね??

その方々が、どれだけ中学受験、大学受験を見据えてお話しできますか??

また、幼児教室の講師が、どこまで中学受験、大学受験を見据えてお話しできますか??

その辺りを、忘れている親御さんが多く・・・
合格だけにフォーカスしがちです。

今、まだ、この時期に、
全ての受験が終わった後に後悔しないために、

フラットな見解を持てるようにする事をお薦めします。

==========================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「問い合わせはこちらまで」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったアドバイスをさせて頂きます。

お問合せはこちらまで

==========================================

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験