国立小学校受験 筑波大学附属小学校

筑波小 合格ドキュメント 第3次選考 抽選③

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

第3次選考 抽選方法を語る

200×年12月20日(○)10:30~10:50受付

*私はBグループの173番でしたので、
もう後ろには10人ほどしかいなく、殆ど残り物でした。
待っている間は地獄のようで、
その気持ちは私だけでなく他のどの親御さんも同じだったと思います。

「残り物には福がある」
と信じて廻したところ

「2」

が出てきました。
この段階では当然、校長先生が何番を引くのか判らないので、
いいのか、悪いのかさっぱり判りませんが、とにかく

2-80+131=53 

だから、52番以降1番までの玉が出たらO.K.と思って
檀上からおりますと席に着く間もなく、

「最後の玉になりました」

というアナウンスがあり、校長先生がひいて、

「82」
との発表がありました。
そこまで計算していたくせに、一瞬判らなかったのですが、
52以降だったら、O.K.だった訳ですので、

「82」

ですので確実に入っています。
ここで、全面スクリーンに当選番号が映し出されました。

外れた方は講堂の後ろの出入り口より退場なりました。

その後、当選者だけになると、先生方も

「もう、ここで騒いだからと言って落としませんので大丈夫ですよ」

と保護者の方々をリラックスさせるようにお話され、
音楽棟の方へ移って、合格の手続きの為の書類を頂戴致しました。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験