国立小学校受験 筑波大学附属小学校

筑波大学附属小学校23 3次選考Part 1:抽選

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

第3次選考Part 1:抽選

当日、早め(30分程前に)に参りましたが、
既に、大方の方がいらっしゃっていたように思います。
基本、早め、早めの行動。
筑波の母(父)は30分前行動は基本のようです(笑)

グループ毎に、番号の若い順に並びながら
講堂に入ります。
3次選考ですので、当然、番号は飛び飛びなんですが、
所詮、一グループ45人程度の人数ですので、
お互い、番号を確認しあい、
特に混乱もなく並べました。

講堂ではグループ毎に座り、
校長先生からの挨拶がございました。

1次抽選の時と被るのですが、
要旨は次の通りです。
(定員が80名の折の話です)

・定員は80名ですが130名が3次にまで進んだ事
・全員入学させたいが、定員がある以上、やもえない事
・いずれも優秀なお子様なので、何処にいらしても立派に成長なさるであろう事

 

こんな感じでしょうか・・・。
今は、更に、人数が減ってしまっておりますが・・・
以前にも書きましたが、
ここまで来てしまえば、ある意味、当選確率は今の方が若干高いわけで・・・
気休めにしかなりませんが・・・。

以上の、事を仰った後、抽選方法の説明がございました。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験