国立小学校受験 筑波大学附属小学校

筑波小 合格ドキュメント 第1次選考

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

筑波小 第1次選考

第1次選考:2006年11月17日(金)Bグループ男子
              13:00~13:20受付 於)講堂

学校長より

「学校長より皆さんに受験して欲しいが、
収容人数の関係上そういうわけにもいかず、今年は
志願者数757人より43%を1次選考通過者とする事と致しました。」

という説明の後、抽選が始まりました。

参考

<抽選方法>

・  1~100番までの玉を抽選器に入れ撹拌する。

・  これから43回まわし、玉を43個だします。

末尾二桁に該当する全ての番号ご当選番号となります。

Ex. 73番が出た場合

73・173・273・373・473・573・673・・・・・ 

   が当選番号となる。

 

*   壇上には長机並べられており、机の前には総務、読み上げ、玉整理、立会人・・等

  其々の役割が書かれており、何かのパネルディスカッションのような様でした。

  例年、立会人は受験番号の一番初めの方と一番終わりの方に御願いしているようです。

*   当選者はその場で、2次選考手続きに関する簡単な説明があり、場所を移動し(第一体育館)第2次選考の為の書類を頂きました。

 

*   その際に、2次選考中に志望理由を書いて頂く用紙の見本もありました。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験