国立小学校受験 筑波大学附属小学校

筑波小 合格ドキュメント 第2次選考当日③

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

筑波小 第2次選考当時う

第2次選考:2006年12月16日(土) 8:20~8:40受付

<子どもの選考>

■前日のAグループの情報■
・お話の記憶
・点図形
・雑巾絞り
・粘土で甲虫をつくる
・マットで前転の後、熊歩きで今年はケンスイは出なかった、との情報が入手しましたので、
前日にはそれを踏まえた対策を一応しておきました。

 

■Bグループの情報■
・お話の記憶
・→の指示に基づく点図形
・工作(やじろべえのようなものを作りました)
・マットで前転の後、熊歩き。

 

息子曰く

お話の記憶は1問くらい間違えたかもしれない。
点図形は最後まで出来なかったけど、やったものは完璧。
僕は最後3つ位のこしてしまったけど周りのお友達はもっと出来ていなかった。
工作は最後まで出来た。
前転は出来たし、熊歩きは「ガクっ」てならないできちんと出来た。
お友達が熊歩きをしている間は死ぬ気で応援していた。
応援していないお友達も何人かいた。

この辺りの子供の発言は非常に参考になるのではないでしょうか?
やはり、こういう姿勢は入学してからも反映していると申しましょうか・・・
実際に入学した人間しか判らない部分だと思います。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験