お教室 お茶の水女子大学附属小学校 入園・入学準備 国立小学校受験 学芸大学附属竹早小学校 筑波大学附属小学校

合格が決まってからこそのコンサルです

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

合格してからこそ考えること

このところ、小学校受験のコンサルと

中学校受験のコンサルが立て続けに入り

なかなか更新できずにおります。

 

国立か私立か

まず、小学校受験に関してですが、

無事、合格を頂いたものの、

「どちらにしようか迷っている」

迷っている・・・

というよりも、

考えに考えて判断つきかねるので多角的に情報を求めて・・・

という方がほとんどです。

正直、

「どちらがいい」

というのは難しく、どちらにもメリット・デメリットがございます。

その辺りを、中学進学をどうするかまで見据えてお話しさせて頂きます。

(中学受験に関しても現役、塾講師ですので情報は豊富です)

勿論、ご家庭の考え方、環境・・・

そういうバックグラウンドに関しても細かく丁寧にお伺いし、

その上でコンサルさせて頂いております。

ですので、お約束は90分で組んでいるのですが、

多くの方が120分以上かかってしまうのが現状です。

 

判断するのは親御さんしかおりません

正直、「お偉いなあ」

と私は、思います。

結構、筑波に入ったはいいが、

「こんなはずではなかった・・・」

「今後どうしたら、いいか・・・」

というコンサルもございます。

筑波は特殊な学校です。

また、其々の私立も各々の特色を生かした教育をしておりますので、

やはり公立の小学校とは違います。

どこに魅力を感じ、

どこを許容するのか・・・。

学校の方針、性質を理解したうえで入学しないと

後悔することになります。

そう、ならないためにもご自身で

「情報を得たうえで判断しよう」

という行為は親として、素晴らしいな・・・

と私は思いますし、また、親として当然でしょう、

とも思います。

くれぐれも、「やった~」というお気持ちだけで判断なさいませんように!!

親御さんの、お気持ちって、お子様に伝染致します。

入ってからの

「こんなはずではなかった」

は微妙に子どもも感じとってしまいます。

 

筑波の様子をお聞かせいただきたい

また、そういう意味では、

合格を頂き、もう入学の意志を固めた方からも

「筑波に入学するにあたって・・・」

という事でコンサルをお受けて下さる方もいらっしゃいます。

その場合は、学校の行事も含め、

内部進学の事、外部進学の事、

それに向かっての準備を含めた勉強方法等々を

細かくコンサルさせて頂きます。

 

情報を取ってくるのは親の役目です

これは中学受験でも同じですが、

受験に関して、

「情報を取ってくるのは親の役目」

です。子どもが自分で判断できるわけありません。

受験も、お子様の意志ではなく、

親御さんの意思であったはず!

でしたら、最後まで責任をもってあげて下さいませ。

 

本日もご清覧頂き有難うございました。 ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-お教室, お茶の水女子大学附属小学校, 入園・入学準備, 国立小学校受験, 学芸大学附属竹早小学校, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験