中学受験 国立小学校受験

冷静な目で・・・プロとして、そして親として・・・

時には客観的になる事も必要

このブログを書き始めるにあたって・・・
経験者として・・・
また専門家としても

「他のブログとは違うものにしよう!!

・・・と思って始めました。

この時期、何をやりましょう!

というのは、勿論大切ですし、
必要な事だとは思うのですが、それって・・・

「そこかしこに書いてあるなあ・・・」

というのが正直なところ・・・

それが全部出来たら合格するか???

というと、そうとも言えないのが小学校受験なんですね。

逆にいうと、与えられたものが全部こなせれば合格するのは

中学受験

です。

小学校受験においての塾

小学校受験をなさる方は、
塾にいらしている方も多いと面ますが、
勿論、塾に行かなくても、受験はできます。
まあ、極論、中学受験もそうですが、
小学校受験は特に。その中でも

特に国立小学校は!

だからと言って

「何もしなくていい」
「できなくていい」

というのとは少し違います。

小学校受験は基本的な生活の「あたりまえ」

勿論、訓練は必要です。
この辺りが

「しつけ」とよぶのか「教育」とよぶのか・・・

逆にいうと、現代この

「しつけ」

が出来ていないご家庭が多くなってきてます。
ですので、そこを補う意味で、

結局、塾なり何なりが存在しはじめ・・・
いつしかのめり込んでいってしまうのでしょうか・・・。

まあ、親ですから、一生懸命になりますよね

ただ、入ってみて思う事、
入れてみて、思う事は

学校としては、極々シンプルな事を望んでいるんですよね。

昔で言う「あたりまえ」です。

凄く頑張っていらっしゃる時期でもあります。
頑張りつつ、どこかでガス抜きがてら、
「フッ」と考えてみて下さいませ。

塾に踊らされる事なく見極め子どもの事を考える

勿論、合格するは重要な要素になりますが、
危険なのは、その

「合格」

しか見ない事。
そして、塾(たとえ小学校受験でも・・・です)
塾は実績重視ですから、
実際にそこの学校がどうとか、
なんだとか・・・
だから、こうだ・・・とか・・・(笑)

そんな進路指導(受験指導)
これまでの塾(小学校受験、中学校受験)で
見たことも聞いた事もありません。

塾の先生で何人の方がその学校の本当姿・・・
つまり在校生だったなり、保護者だったり・・・
いらっしゃると思いますか??

答えはNOです。

通り一辺倒の進路指導しかなさいません。

私も大手に入ってこの辺りは痛感致しました。
要は、書いてある、当たり前の事しか言えない。

実際の大手・・・
残念ながら、その程度のレベルです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-中学受験, 国立小学校受験
-, , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験