国立小学校受験 筑波大学附属小学校

筑波大学附属小学校⑧ 1次選考の様子 Part 2

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

筑波大学附属小学校 1次選考の様子

さて、いよいよ学校へ。

30分程前に移動しましたが、

占春園門は既に行列が出来ておりました。

別に抽選会に早く入ったから有利という訳ではないのですが・・・(笑)。

基本、筑波の母は「30分前行動」は暗黙の了解ですかね(笑)
オノミヤ

ようやく校内に入り、

講堂へ続く一番近い階段の1箇所のみを開放し、

順番に上がって参ります。

その際、手摺には伝説(?)の「亀」がおりますので、

私も、「合格」の願いを込めて毎回、毎回撫でたものです。

 

当日、私たちが忘れてはいけないもとして

 

「上履」

 

ですね。

筑波は国立です。

私立であればスリッパを貸して下さる場合もございますが、

基本、そんな配慮はございません。

忘れた場合は覚悟を決めて、汚いタイル靴下で歩いて下さいませ。

(ホント! 相当、汚いですから(笑))

寒いし、汚いですよ!! 上履きを忘れたら地獄です💦
オノミヤ

講堂では入場した順番でどんどん前に詰めて座っていきます。

さて、いよいよ抽選の始まりです。

長くなりますので、詳細は次へ・・・。

本日もご清覧頂き有難うございました。

 

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-国立小学校受験, 筑波大学附属小学校
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験