お茶の水女子大学附属小学校 国立小学校受験

お茶の水女子大学附属小学校⑨ 2次検定の様子②保護者の様子

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

保護者サイド

先ず、当日の保護者の流れについてご説明して参ります。

10:20 1時間程度(10:00頃)で前半のグループと交替の予定が少し延び、これくらいの時間にやっと、面接に呼ばれました。
11:20 面接が終了。待ち時間も合わせ、1時間ほどかかりました。
実際の面接時間は3~4分程度だったと思います。

面接・・・と申しましても、面接会場は、教室の個室ではなく体育館でした。

面接官と面接者から、少し離れた場所から一列に丸椅子が並べられており、
終わったら、順々に席を移動して行く感じです。

待ち時間も含めて、やはり小1時間程はかかりました。
実際の面接時間は、それほど長くなく恐らく3~4分程度。

「えっ? これで終わり??」

って程度でした。

面接質問内容

まず、志願者の名前・生年月日・住所の確認

 

参考

Q1.幼稚園はお近くですか?
A1.はい。

Q2.では普段、園からお帰りになったら、幼稚園のお友達と遊んでいるのですか?
A2.いえ。
(続きはコンサルを受けた方の特典になります)

Q3.もし、学校生活において、お子様がアザをつくったり、怪我などをされて帰宅されたら、どうお考えになりますか?
A3.当方は男の子ですので、
(続きはコンサルを受けた方の特典になります)

Q4.そうはおっしゃっても園生活において、何かどうしても許せない、という事はございませんでしたか?
A4.そうですねえ、
(続きはコンサルを受けた方の特典になります)

Q5.お母様は大変おおらかでいらっしゃいますが、でも何か御座いませんでしたか?
A5.生憎、思い当たる節がございませんが、
(続きはコンサルを受けた方の特典になります)

 

 

控室での過ごし方

*控え室では、お話をされている方もいらっしゃいましたが、たいていの方は本をご持参なさっていました。
(学校側も前日に本等をお持ちくださいと推奨されていました)

解散

11:50 早いグループから、そろそろ終了の連絡が入ってきました。
12:05 Bグループが帰ってきたのは一番遅かったです。

*どのグループも検査が楽しかったのか、どのお子さんも保護者が驚くほどハイテンションで戻ってきていました。

 

メモ

今回の内容は貴重な内容になりますので、
詳細はコンサルを受けた方の特典になります。
気になる方は下記よりご連絡下さいませ。

 

 

本日もご清覧頂き有難うございました。

 

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-お茶の水女子大学附属小学校, 国立小学校受験
-, , , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験