中学受験どう考えます?③

 

猫も杓子も中学受験!

勿論、最初から高い志を持って 受験に立ち向かわれるお子様もいらっしゃいます。

でも、そのようなお子様は本当に全体からみれば、

ほんの数パーセントでしかないのです。

残念ながら我が家の娘は その数パーセントには入らない子でした。

そもそも我が家の中学受験は、
このまま地元の中学に行くのも、 おっとりした娘にとっては厳しいかな・・・。

まあ、女の子だし、私立の女子校に行って、 ゆとりをもった中学・高校時代を送って、 そのまま大学行って欲しい…と思った親心でした。
という反面、今から勉強したら、
それなり(それなり…ってどこだ??)の処に行けるだろう… という矛盾した気持ちもあり、

本当に完全に舐めてかかっ

いました。

大体、中学受験に対する認識が甘すぎました。
中学受験なんて、皆が皆やるわけじゃあないから、

「一寸勉強すれば大丈夫♫」

いくらでも、傾向と対策をたててやるわ(^O^)
くらいの気持ちでおりました。

まさか、現代はこんなに

猫も杓子も中学受験

状態だとは思いもよりませんでした。

==========================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「問い合わせはこちらまで」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったアドバイスをさせて頂きます。

お問合せはこちらまで

==========================================

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください