行かせたい学校がない!(学校説明会)②

率直な感想 

学校説明かに行った私の率直な感想。
本当に何処の学校も頑張っている
やはり少子化、
このご時勢を生き残る為に本当に学校側は努力している と思います。
トップ校はトップ校なりの頑張りを、 言い方は悪いが、二番手、三番手学校は、 トップ校に追いつき追い越せ目標のもと頑張ってます。
伝統校は伝統を大切にしつつも、 変わる事を恐れず挑戦している学校もありました。
いずれの学校もどれだけ勉強に力をいれ、 いかに面倒見がいいか…そのアピール合戦のようでした。

そりゃあ、そうですよね。 校風や教育方針、学校を比較検討するには諸々情報があります。

でも結局、一番大きな情報ソースは「進学先」になるんですよね。
如何ですか、皆様?
実際そうですよね。
だって、そうなんです。
親にとっては、やはりそこが一番わかりやすい
それがある程度、 納得したレベルにおいての校風や教育方針であったりもするわけです。

…と言い切ってしまうのも問題はありますが、 両天秤にかけても概ねそうだと思われます。

それは正直、これまでの社会がそうであったから仕方がないことなんです。

==========================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「問い合わせはこちらまで」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったアドバイスをさせて頂きます。

お問合せはこちらまで

==========================================

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください