お茶の水女子大学附属小学校 国立小学校受験

お茶の水女子大学附属小学校⑫ 総まとめ

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

総まとめ

では、ここで、お茶の水の総まとめとして、

入学候補者説明会に出席して思ったこと

を書き綴って参ります。

求められる子ども像

ポイント

・早寝・早起き・朝ごはん等、生活のことと食育の事について話されていました。
・何事に対しても(食事だけでなく)好き嫌いを失くす
・自分が困った事は自分で言う
・着替え等自分の事は自分で
・自分で考えて行動すること
・身体をつかって遊ぶ
・通学の安全
・自分の命は自分で守る
・危ないところには近づかない
・悪ふざけをしない
・通学途上で何か困った事があれば誰かに聞ける子でなくてはならない
・「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言える子
・季節感をあじあわせる

 

*こうして並べると、当たり前の事ですが、
これら当たり前の事が難しい世の中にもなってきております。

また、これらの事は当たり前ではありますが、
逆に、一朝一夕では出来ない事ばかりです。

お受験をなさるなら、やはり、この辺りは最低限意識して取り組んで頂ければ・・・と思いますが、

ひと昔前なら、本当に「当たり前」の事だったはずです。
肩ひじを張らず、子育てを楽しみながら、
これらの事を意識しつつ、受験体制を整えていらしたらいいのでは・・・
と思います。

また学校からのアンケート等々には、
これらの事を踏まえて書くのがよいと思います。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-お茶の水女子大学附属小学校, 国立小学校受験
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験