中学から寮に入れる! 中学受験

中学から寮に入れるということ!⑬(学校説明会)

行かせたい学校がない!(学校説明会)③

ただ、初めは新鮮だった説明会も
何処の学校に行っても、
教育熱心をあの手この手で売ってきて、
ここまで勉強をしなければならないんだ…。

「わあ、大変。
せっかっく中高一貫に入ったのに凄く忙しいなあ…。」

というイメージがだんだん定着してしまったんです。

そんな中でも、

「まあ、こんな感じかな???」

と思う志望校は上から下まで、満遍なくピックアップし、
その学校については他校よりも多く、
学校説明会や学園祭など、
行事の度に足を運ぶようにしてました。

秋は週末になると、
何処かの学校の学園祭に出かけるのが
週末の過ごし方になっておりました。
下の息子も連れての学園祭ですので、
ある意味、下の息子は

「週末は学園祭で遊ぶもの」

だと刷り込まれておりました。
でも、通えば通うほど、

「何か違うなあ~」
「ピンとこない」

…と思うようになり、そうなると、
そこまでして行かさなきゃいけないほどの学校かなあ…とか、
だんだん、行かせたくない・・・
と思うように変わってきてしまたんですよね…。
今更なんですが…。

行く(行ける?)(行かせたい)学校がない!

一般的にみて、地方の学校の子は首都圏の学校のように、
こんなにアクセク勉強しなくても、
学校生活を楽しみながら、
やる事をやって、でも東大入る子は入るもんなあ…。

まあ、何処の学校でも入る子は入るんだけどね、
と思いながら、なんとも言えない漠然とした感じが、
私の中にフツフツと宿りはじめたのです。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-中学から寮に入れる!, 中学受験
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験