中学から寮に入れる! 中学受験

中学から寮に入れるということ!⑭

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

居場所を作ろう①

そもそも我が家が中学受験を考えた理由…

4歳年下の息子がまぐれで国立の小学校に入ってしまったからです。
それだけです。

下の息子が国立に入ると周りの様子(主に親戚ですね…)が変わっていき、

「お姉ちゃんにも居場所を」とか

「親なんだから子供のためにお金を使ってあげないと…」

という外野の声がうるさくなってきました。

基本、我が家は転勤族です。

当初の考えは、何処に行くのか判らないんだから、
何処に行っても雑草のようにやっていけるよう、
学校を公立で十分。
とっさの転勤にも対応できるように、常に身軽にしておく…。
という気持ちでおりました。
そんな私ですので、
せっかく奇跡の合格を果たした息子の学校でさえ、
転勤になったらやめてもいいや…
くらいの気持ちでおりました。

本日もご清覧頂き有難うございました。
ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-中学から寮に入れる!, 中学受験
-, , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験