居場所を作ろう①

そもそも我が家が中学受験を考えた理由…

4歳年下の息子がまぐれで国立の小学校に入ってしまったからです。
それだけです。
こうなると周りの様子(主に親戚ですね…)が変わっていき、

「お姉ちゃんにも居場所を」とか

「親なんだから子供のためにお金を使ってあげないと…」

という外野の声がうるさくなってきました。

基本、我が家は転勤族です。

当初の考えは、何処に行くのか判らないんだから、
何処に行っても雑草のようにやっていけるよう、
学校を公立で十分。
とっさの転勤にも対応できるように、常に身軽にしておく…。
という気持ちでおりました。
そんな私ですので、
せっかく奇跡の合格を果たした息子の学校でさえ、
転勤になったらやめてもいいや…
くらいの気持ちでおりました。

 

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください