筑波大学附属小学校 第一次選考:抽選

第一次選考:抽選

先週の金曜日、第一次選考が執り行われたと思いますが、

皆様、結果は如何でしたでしょうか・・・。

ざっくりと、この一次選考で、半分が振り落とされるわけですが・・・

正直、マダマダ先は長いです。

 

先ず・・・ご縁がなかった皆様

正直、それで「よかった」と思いましょう。

これで、さっくりと諦められて、踏ん切りがつけられる。

と思って下さい。

本当に、筑波で「ずっとやっていく」

って事は大変な事なんです。

言い方は悪いですが、「普通」ではできません。

「もう無理だ~」と思ってもなかなか自分からは踏ん切りがつかない、つけないのが現実です。かくいう我が家がそうですからね・・・。たとえ高校まで筑波、スーパー筑波・・・と呼ばれていてもそうなんです。

むしろ、あの時、筑波を選ばなくてよかった・・・

こっちの学校を選んでいて、よかった・・・

と思うと思いますので・・・

今は気休めにしかならないと思いますが、どうぞご安心下さい。

筑波が全てではございません。

嫌味で申し上げているわけではございませんからね。

子供にはそれぞれ、向き不向きがございます。

因みに、ウチの娘は、中高一貫の私立のミッション系の女子校に行き、

現在は楽しく、青学で女子大生をしています。

 

さて、第一次選考を通過した皆様へ

第二次選考まで、たっぷり1か月あります。

言い方は悪いですが、第二次は

「お子様の力」

です。

ここに焦点をすえて、親として、完璧にフォローしてさしあげて下さい。

はっきり申し上げます。

これを出来るのは、今くらいです。

中学入試、高校入試になると、ここまで深く関わるのは不可能です。

親として、最大限の情報収集をし、最大限の力を注ぎ、コンディションを整えて、

お子様へプラチナチケットを手に入れて差し上げて下さい。

 
本日もご清覧頂き有難うございました。 ===================================

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記「コンサル申込」よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ⇩
『コンサル申込』

===================================
===================================

国立小学校 保護者向け2次対策『論文添削講座』

保護者の皆様は
筑波大学附属小学校においては、
 ・子供が2次試験中に論文を

お茶の水女子大学附属小学校に関しては
 ・1次試験(抽選後)直ぐに、その場(講堂)で論文を

其々、したためなければなりません.。


『論文講座』現役講師が皆様の原稿を、
皆様のカラーを生かしつつ添削させて頂きます。



『国立小学校 保護者向け2次対策添削講座』申込

===================================

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください