お茶の水女子大学附属小学校 国立小学校受験

お茶の水女子大学附属小学校⑧ 2次検定の様子①

ごきげんよう。
「ママの為のお受験コンサル」
Alfest主宰の小野宮でございます。

いつもご覧になって頂き有難うございます。
本日も皆様にとって有意義な入試情報、その他の情報をお伝え出来ればと思っております。
塾では言わない、言えない本音をお話しさせて頂きます。

第2次検定の様子

200×12月×日() 815~受付

815~受付:8時過ぎには着いていたので、校門で少し待ちました。

時間になるまで、校内には入れません。

ですので、あまり早く行っても外で待つだけですので、

2次試験は子どももおりますので、到着時間はよく考えた方がいいですね。

オノミヤ

 

 

体育館での受付

誘導の元、体育館にて受付:

ポイント

・体育館でグループ毎に受付をする。
・「第一次検定受験票」と引き換えに子どもが封筒を選ぶ。
・その中に「ゼッケン番号カード」と「ゼッケン」が入っています。

・ この「ゼッケン番号」が2次合格発表の際の番号になります。

 

 

受付終了

8:20受付終了後:

・体育館にグループ毎に、2列(25名ずつ)丸椅子が並べられており、
こどもはそこに座り、保護者はその横に立って待ちます。

その間、しきりに先生はトイレに行くように薦めていらっしゃいました。
カルタのカードやクーピーでお絵かきをして30分程時間を潰しました。

子どもが大人しく待ってられるグッズを持って行くのはポイントです!!

お薦めは「塗り絵」

これは筑波の授業でも推奨されています。

オノミヤ

8:50全ての受付が終了

子どもを番号順のまま誘導し、試験会場へ移動。

保護者は、各グループの前半の番号のみ、その場(体育館)に残り、そのまま面接。
後半グループは保護者控え室(多目的ルーム)へ移動。

保護者、自分の面接の順番まで、結構、待ちます。

暇をつぶせるものを必ず持参しましょう!

オノミヤ

 

 

本日もご清覧頂き有難うございました。

 

 

ブログを読んで、気になった事、
もっと深くお聞きになりたいと思った方は
下記『コンサル申込』よりご連絡下さいませ。

ただの塾講師という立場ではなく、
実際、娘、息子を通わせていた経験に基づき、
ブログではお話し出来ない「生の情報」を元に
ご家庭、お子様にあったコンサルをさせて頂きます。
   ↓
『コンサル申込』

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小野宮 尚美

ママが楽になるお受験コンサル「Alfest」主宰 現役大手進学塾塾講師です。24歳の娘と20歳の息子の母。一人は中学から寮に入れ、一人は小学校から国立へ。その二人の子育ての経験と心理士の立場から、なかなか塾では語られない一番大切な事。「大学受験までを考えた小学校受験、中学校受験」に関してコンサルさせて頂いております。 塾に惑わされない、ママが楽になる受験を目指して日々勤しんでおります。 詳細は「管理人紹介」をご覧になって下さいませ。

-お茶の水女子大学附属小学校, 国立小学校受験
-, , , , , , , , , ,

© 2020 晴れ時々お受験