集団指導塾と個別指導塾 どちらがいいか??

集団指導塾と個別指導塾 どちらがいいか??

受験を考えるようになると、
自ずと「塾」をどうするかとお悩みになると思います。

先ず最初の選択として、

集団指導塾と個別指導塾

どちらがいいか・・・
という問題にぶち当たると思います。
実際、どちらがいいのでしょうか???

授業内容

先ず、集団塾と個別指導塾の大きな違いはここにあります。

集団塾は年間のスケジュールが決まっており、
講師は、それに基づいて授業を進めていきます。

それに対し、個別指導は、その教える生徒のペース様子を鑑みて
スケジュールを組んでいきます。

それでは、これらを踏まえて、
各々の長所と短所をお話ししていきたいと思います。

個別指導 対 集団指導

個別指導塾

<長所>

何よりもその子にあった勉強方法とスケジュールで行う事ができ、
勿論、その子が苦手とする単元も重点的にみて頂け事も可能な点はうれしいポイント♪

また、各ご家庭のでスケジュールで予定を組める、
という点において

個別指導

は人気です。
これは、これまでやってきた他の習い事も続けたいのであれば、個別指導はいいですね。

質問がすぐに出来て答えてもらえる、
というのも個人指導ならではのよさでしょう。

また、競争させる事で自分を追い込んでしまうような、
競争が苦手とするお子さんにとっては、
あくまでも「その子」のペースですからいいと思います。
(短所と表裏一体)

<短所>

あくまでも、「その子」に合わせた指導を行う為、
全体としての位置関係がわかりません。

百歩譲って、模試等でその位置が判ったとしましょう。

とはいえ、如何せん、先生と生徒の一対一ですのでライバルがいません。
その為、競争心が芽生えないという弱点があります。
(長所と表裏一体)

集団指導塾

<長所>

受験に向けての最適なカリキュラムが
年間スケジュールによって決まっているので、
そのペースに合わせて勉強していく事で
万遍なく合格するためのカリキュラムを消化する事が出来ます。
これは大きな長所です。
「その子」に合わせていたら、入試範囲は終わりません。

また、塾に行くと「仲間」という「ライバル」がいるので、
自ずとライバル意識も出て、やる気につながると思います。

<短所>

生徒に「合わせて」が出来ない。
判らないと、そのまま放っていかれてしまう。
つまり、自分が頑張って「判ろう」としないと落ちこぼれてしまいます。

また、質問をしようとしても先生が忙しかったりして、
なかなか質問できない現状があります。

講師の質

これは難しい処・・・。
正直申し上げて、殆どの大手塾は

「大学生のアルバイト講師」

が多いのが現状。
勿論、専任の講師もおりますが、
恐らく、その校舎の上位クラスの担当をしている事が多いです。

では、個別だとどうか・・・
残念ながら、こちらも、

「大学生のアルバイト講師」

が殆どです。

ではご家庭でどのように判断すればよいか・・・
一概には申せませんが、大きな目安はやはり

「年齢」

ですね。少なくとも大学生よりは人生経験がございます。

あとは

場数をふんでいるか

場数・・・
という事を考えると、

「集団指導」

の方に軍配があがると思います。
何故なら、必然的に集団指導の講師の方が、
多くの子供を見る事になるからです。

まとめ

集団指導塾と個人指導塾、
其々の違いについてお話ししてまいりました。

其々のお子様の性格や学力、そしてご家庭の教育方針等
判断材料は無限にあると思います。

現役、集団塾講師としては、
個別指導と集団指導の併用が一番いいと思っております。

勿論、集団指導だけで、ついて行けるお子様はそれでいいと思います。
しかし、どうしても、集団指導だけでは追いつけないお子様がいるのも事実です。

あと、塾によって・・・
というよりも同じ塾でも校舎によって、
講師の質は様々です。

ネットの情報だけではなく、
実際に通われている方のお声も含め、
自分で足を運んで納得してお入りになる事を強くお薦め致します。

お受験でお悩みのあなた

ちょっとした気になる事、不安な事ってありませんか?

「受験は情報戦です!」

塾では教えてくれない「生」の情報をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください